羽田空港 おすすめホテル「VILLA FONTAINE GRAND」宿泊記/国際線ターミナル 直結で便利

東京

今回は、羽田空港 国際線ターミナル屋内直結している「ヴィラフォンテーヌ グランド」に宿泊しましたのでご紹介いたします。(2023年3月)

アクセス:ホテル ヴィラフォンテーヌ 「VILLA FONTAINE 」

羽田空港 第3ターミナル直結の複合商業施設「羽田エアポートガーデン」内にあります。

「ヴィラフォンテーヌ グランド羽田空港」

【ヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港|住友不動産】の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com]
ヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港|住友不動産 <2022.12GRAND OPEN>羽田空港第3ターミナル屋内直結、全12タイプ1557室。展望露天温泉・岩盤浴・サウナ有の温浴施設に加え、約30のレストランとコンビニ、土産物等約60店舗。

「ヴィラフォンテーヌ プレミア羽田空港」

【ヴィラフォンテーヌ プレミア 羽田空港|住友不動産】の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com]
ヴィラフォンテーヌ プレミア 羽田空港|住友不動産 羽田空港第3ターミナル屋内直結、33~173平米、リバービューの客室。温泉施設に加え、30のレストランとコンビニ、土産物等60店舗、駐車場も予約可能。

羽田空港 第3ターミナル直結の「羽田エアポートガーデン」

羽田空港国際線到着口を出てまっすぐ歩くと突き当たりに 「羽田エアポートガーデン」の入り口があります。

羽田空港 第3ターミナル直結の複合商業施設「羽田エアポートガーデン」は、2023年1月に開業しました。

その核となるホテル「ヴィラフォンテーヌ プレミア羽田空港」と「ヴィラフォンテーヌ グランド羽田空港」は先行して2022年末に開業されました。

「ヴィラフォンテーヌ プレミア羽田空港」は住友不動産で最上位ブランドとなるホテルで、全160室。

【ヴィラフォンテーヌ プレミア 羽田空港|住友不動産】の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com]
ヴィラフォンテーヌ プレミア 羽田空港|住友不動産 羽田空港第3ターミナル屋内直結、33~173平米、リバービューの客室。温泉施設に加え、30のレストランとコンビニ、土産物等60店舗、駐車場も予約可能。

ハイグレードブランドの「ヴィラフォンテーヌ グランド羽田空港」は全1,557室。

【ヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港|住友不動産】の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com]
ヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港|住友不動産 <2022.12GRAND OPEN>羽田空港第3ターミナル屋内直結、全12タイプ1557室。展望露天温泉・岩盤浴・サウナ有の温浴施設に加え、約30のレストランとコンビニ、土産物等約60店舗。

合わせて、計1,717室の日本最大の空港直結ホテルとなったようです。

徒歩1分ということでしたが、もう少し歩く気もします。

ちなみに、、、羽田空港 出発フロアには、

「ザ ロイヤルパークホテル羽田」(The Royal Park Hotel Haneda)

【ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田】の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com]
ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 羽田空港第3ターミナルに直結した抜群の利便性と、ロイヤルパークホテル「THEシリーズ」の洗練されたサービスをご体感ください。 訪れるすべてのお客様にくつろぎのひと時をご提供いたします。

もあり、こちらの方が直結感はありますかね。

「羽田エアポートガーデン」には、レストランやショップ、ホテル内には「泉天空の湯」という温泉施設もあります。

「羽田エアポートガーデン」を奥に進んでいきます。

夜に到着したので、ジャパンプロムナードのショップやレストランは閉まっていました。

一番奥のあたりにホテルはあります。「プレミア」も「グランド」もこちらから入ります。

ヴィラフォンテーヌ チェックイン

エレベーターまたはエスカレーターで一つ上の階のホテルフロントへ。

エスカレーターを上がると今回泊まる「Grand」の方の受付がありました。

逆側に「Premier」の入り口があります。

「Grand」の方は、自動チェックイン機でのチェックイン。

名前を入れると。。

カードキーと部屋番号をかいた紙が出てきました。

受付の付近で、必要なアメニティは自分でとっていくスタイルでした。

ドリップ式のコーヒーなどもあってよかったです。

今回は、B棟のようで、そちらの入り口から入ります。

入り口は、カードでタッチしないと入れない仕組みなので安全ですね。

入るとエスカレーターがあり、エスカレーターもカードでタッチが必要でした。

6階には、ホテル内の「泉天空の湯」という温泉施設につながっています。

今回は、9階のお部屋でした。

スーペリアキングのお部屋

今回は、浴室付きの スーペリアキング (24㎡) でした。

他には

モデレートクイーン(シャワーのみ)

スーペリアクイーン (20㎡)

スーペリアツイン

スーペリアトリプル

和洋室

和洋室デラックス

ファミリールーム

などのお部屋があるようです。

そんなに天井は高くないので、いい感じのビジネスホテル風?でしょうか。

ただ、新しいこともあり、設備も十分です。

お部屋着もあり、こちらは温泉施設でも使用できるので便利でした。

スリッパなど。

冷蔵庫は何も入っていないタイプ。

お水やポットなど。

壁にハンガーがかけられるのは忘れ物がなくなっていいですね。

バスルームの様子。

浴槽がついているお部屋でしたが、今回はホテル内の温泉を利用したので、お部屋のお風呂は使いませんでした。

コップは紙製でした。

窓からの景色。目の前はホテル棟かな?

反対側だと、多摩川沿いで、富士山も見えるお部屋があるかもしれないですね。

ただ、こちらのホテルに泊まると、館内の「泉天空の湯」を(1600円)で利用ができるのですが、

こちらの女湯やレストランは多摩川沿いの景色が見えました。

また、反対の空港側の景色も男湯や休憩所で見ることができます。

展望天然温泉「泉天空の湯」

館内の「泉天空の湯」へは、6階からつながっていました。

泊まっている棟によっては、直結かもしれないです。

営業時間は24時間ということですが、お風呂や岩盤浴は、午前からお昼は清掃時間なので、

実際は、夜と朝の利用ができるようです。

また、一度料金を払えば、宿泊中は何度も利用できました。

一般で利用すると5000円弱かかるので、ホテル宿泊時に利用するのがおすすめかも。

ホテル近くのレストランやショップ

「羽田エアポートガーデン」にあるので、お店はたくさんあるのですが、1階のお店は夜は早々に閉まっており利用できず。。。

2階のお店は21時や22時まで開いているお店もあったのですが、、、ゆっくりしていたら、すでに閉まっており。。。(もう少し早く気づけばよかった)

コンビニが入り口にあったので、そちらを利用することになりました。

焼肉屋さんとお寿司屋さんは22時まで開いていたのに残念。

ホテルの朝

ホテルは、窓が二重になっており、よく寝れました。

よく見ると、駐機しているANA機が見えます。

清算・チェックアウト

先にサイトから支払いをしていたので、チェックアウト時は、温泉利用料1600円の清算でした。

お隣の「ヴィラフォンテーヌ プレミア羽田空港」

「ヴィラフォンテーヌ プレミア羽田空港」は住友不動産で最上位ブランドとなるホテルです。

今回宿泊した「グランド」ホテルの4階フロント階からつながっています。

ロビーに入ると、、

バーラウンジ「THE TRHONE」(ザ・スローン)やレストラン「イル・リストランテ トーキョー

がありました。

リバービューで、富士山も見えたりするようです。

羽田空港 無料ターミナル間バス

羽田空港 国際線ターミナル(第3ターミナル)の到着口から、

到着口を出て右手に進むと1階方面へのエスカレーターがあります。

エスカレーターで下におります。

1階に降りて外へでます。

第3ターミナル、第2、第1をつなぐ無料バスがあります。

こちらのバスは初めて乗ったのですが、、結構混みますね。

こちらに乗って、第2ターミナルや、第1ターミナルに行ってみました。

まとめ

  • 今回、利用した「グランド」でも2万円以上、「プレミア」だと5万円以上します
  • 羽田空港の新しめのホテルは、ちょっとお高めな設定のようにも感じますね
  • ホテル利用の際に、天然温泉「泉天空の湯」の利用がおすすめです
  • 羽田エアポートガーデンのレストランは、夜の営業終了時間が早めなので注意が必要です

東京
スポンサーリンク
TNJをフォローする
『Trip New Japan〜since 2020〜新しい日本の旅』
タイトルとURLをコピーしました